仙台市青葉区にある、自動車車検・整備工場「髙橋榮司自動車」です。

車検・定期点検・整備・修理、その他お車のことならなんでも、トータルカーサービスのロータス店へ !!

ロータス髙橋on the WEB ISO9001認証取得 ロータス クラブ
ロータス髙橋on the WEB
  髙橋榮司自動車
車検
定期点検
一般整備
キズ・ヘコみ修理
その他業務
環境活動
CS向上
お客様の声
ISO
店舗写真
作業風景
会社概要
事業内容
業界分析
ビジネスモデル
事業展開
人材育成
四半期レポート
イベント案内
MAP
お問合せ
トップページ

会社概要(業界分析)

SWOT分析

内部環境 「職人気質な誠実さと継続性」

       「たゆまない品質向上の取り組み」

上杉検査場

髙橋榮司自動車の強みは、顧客第一の基本理念のもと、品質向上のための従業員の技術力向上と接客能力向上を継続的に図ることによって得た顧客からの信頼であるといえます。そのために活用される、部品販売会社などの外部ネットワークの存在も同社の強みとなっています。また、能力向上とともに、従業員の働きやすい環境を整えられる仕組み作りも行われています。

一方、同社の立地の良さは、作業スペースの不足や安全性の確保など企業活動に制限をもたらすものでもあり、弱みともなる部分ですが、長年培った信用力と、安全性に十分配慮した業務遂行を心がけることによって弱みを克服しています。

 

外部環境 「自動車寿命の長期化」

       「ガソリン車からEV車への移行」

本社整備場

自動車業界では、自動車寿命の長期化や景況の影響により、販売不振が進展しているものの、自動車整備業にとっては機会として捉えることができます。また、髙橋榮司自動車のある地域は、住宅地としてのブランド力を持つ地域であり、比較的高所得者層が多いエリアでもあり、品質重視の整備ニーズを持つ顧客が多く存在しています。

一方で、長期的視点で顧客市場を捉えた場合、少子高齢化の進展による市場収縮が進展することが考えられます。また、現在はハイブリッド車やEV車への移行期間にあたり、自動車整備業にとっても新たな知識や技術習得が求められています。

 

業界地図

「近年の自動車業界の低迷と、乗用車の長寿命化」

「少子高齢化の進展と、技術革新」

自動車整備工場の業績は、民間・企業などの自動車保有台数によって大きく左右されます。宮城県では、自動車保有台数は年々増加傾向で推移してきましたが、近年になってその傾向は鈍化してきています。

原因は、普及率の向上による保有台数の頭打ちや、景況の悪化による自動車取得率の低下などの問題が考えられます。

一方で、乗用車の平均使用年数は延びており、車両の高性能化や、景況悪化による乗り換え需要の低下の影響などが考えられます。

自動車に対する新規需要は低下していることから、長期的に見れば不安材料は残るものの、使用年数の長期化により、整備需要は高くなる可能性があります。

しかしながら、少子高齢化の進展が進む今後や、近年言われる若者の車離れなどの問題を考慮すると、長期的には顧客市場に明るい材料は少ないと言わざるをえない状況です。

また今後、自動車のハイブリット化やEV化が進展していくことが見込まれるため、新たな技術的にも対応していく必要性が生じています。

髙橋榮司自動車では、研修等の強化によって新たな知識習得を行うとともに、顧客満足度の高い整備を行うことで、顧客との密接な関係作りに努めています。

自動車業界地図

 お問合せはこちらから 

Copyright(C)2006  株式会社 髙橋榮司自動車 All Right Reserved.